プロフェッショナル職 募集要項

(2019年4月1日採用)
募集内容
募集職種運輸系専門職
技術系専門職/土木・電気・機械・建築
募集人数運輸系専門職             60名程度
技術系専門職/土木・電気・機械・建築 各若干名
※事業計画により採用予定者数が変更になる場合があります。
職務内容現場第一線で地下鉄の安全・安心・快適な運行を支えていただきます。
また、将来的に経験や意欲、能力に応じて本社部門での企画業務や各現場の管理者など、様々な分野での活躍も期待しています。

詳細は下記のとおり
【運輸系専門職】
駅業務・車掌業務・運転業務など、地下鉄の運輸関係業務に従事します。
【技術系専門職】

土木/地下鉄の土木施設(軌道・トンネル・橋梁等)に関する点検・補修業務に主に従事し、設計や施工監理などにも従事します。

電気/地下鉄の電気設備(信号・通信・電力設備等)や車両機器(制御装置・主電動機等)の点検・整備業務及び施工監理又は、駅舎等の建築設備(防災設備等)の施工監理や保守管理等に従事します。

機械/地下鉄の車両機器(車体・台車等)や機械設備(換気・空調等)の点検・整備業務及び施工監理又は、駅舎等の建築設備(昇降機等)の施工監理や保守管理等に従事します。

建築/地下鉄の建築施設(地下鉄駅舎・事務所・工場等)の保守点検業務の監理や改造・補修工事の設計・施工監理のほか、駅舎施設の快適性や魅力の向上のための施策立案及び防災・安全管理も含めた戦略的な維持管理計画の策定などの技術的業務に従事します。


職種ごとの先輩社員の
仕事内容などを紹介
応募関係
応募資格⑴ 1994年4月2日から2000年4月1日までに生まれた方で、
 学校教育法による高等学校を卒業した方 (2018年度に高等学校を卒業する方は除く)
  ※大学・短大・高専を卒業した方も受験可
⑵ 「動力車操縦者運転免許に関する省令」(昭和31年7月20日運輸省令第43号)に
  定める身体的条件として次の各号に掲げる条件を満たす方
 ア 視力(矯正視力を含む。)が両眼で1.0以上、
  かつ、一眼でそれぞれ0.7以上であること。
   ※ただし、技術系専門職については、両眼で0.7以上、
   かつ、一眼でそれぞれ0.3以上とする。
 イ 正常な両眼視機能及び視野を有すること。
 ウ 色覚が正常であること。
 エ 各耳とも5メートル以上の距離でささやく言葉を明らかに聴取できること。
 オ 疾病及び身体機能の障害がないこと。
 カ アルコール中毒、麻薬中毒などの中毒の症状がないこと。
応募方法ホームページ内応募フォームに必要事項を入力してください。
応募期間2018年8月16日(木)10:00〜9月12日(水)17:00
※ 2018年9月12日(水)17:00までに、応募の本登録を完了してください。
応募上の注意ホームページ更新に伴い、2018年9月1日(土)1:00〜9月1日(土)5:00まで、応募の受け付けを一時休止させていただきます。
賃金・労働条件
勤務地大阪市内を中心とした、当社の地下鉄沿線にある本社及び事業所
勤務時間週40時間(4週間を平均して1週間の労働時間。)
※早朝深夜及び泊り勤務に従事することがあります。
※その他時間外勤務をすることがあります。
休日・休暇休日/4週8休
休暇/年次有給休暇(初年度16日、最高20日/年)、結婚休暇、忌引休暇、介護休暇、
   育児休業 等
初任給運輸系専門職 高校卒/165,200円、短大卒・高専卒/172,000円
       大学院卒・大学卒/183,000円

技術系専門職 高校卒/165,200円、短大卒/172,000円、高専卒/183,000円
       大学院卒・大学卒/183,000円
昇給・賞与昇給/年1回
賞与/年2回(7月・12月)
手当通勤手当、超過勤務手当、住居手当、扶養手当 等
社会保険健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 等
その他
採用実績2018年/運輸系専門職 38名(7名)、技術系専門職 12名(1名)
2017年/運輸系専門職 22名(4名)、技術系専門職 10名(1名)
2016年/運輸系専門職 14名(2名)、技術系専門職 13名(2名)
※大阪市交通局の採用実績を含む。なお、( )は女性で内数
問い合わせ先〒550-8552 大阪市西区九条南1-12-62
大阪市高速電気軌道株式会社人事部人事課 採用担当
TEL06-6585-6798
(土曜日、日曜日、祝日を除く8:30〜17:30)
選考フロー
※ 各試験の詳細については受験票等で通知します。